HANAAMI BLUMENSCHULE
  
花阿彌のレッスンは、ドイツのフローリストマイスタースクールと同等のデザイン理論を「花の造形一覧表(シェーマー)」を基に分かり易く丁寧に基礎から学べます。
将来的にフローラルデザイナーやプロのレッスン講師を目指したい方におすすめのコースです。
 
花阿彌について詳しく知りたい方はコチラから花阿彌ブルーメンシューレ
 
  

花阿彌ブルーメンシューレ 東京乃木坂校で学ぶヨーロピアンフラワーデザイン

 
 
    
 
シェーマは、ドイツ語で“図式”を意味します。花阿彌ブルーメンシューレでは、花のデザイン理論をわかりやすく体系的にまとめた、花阿彌オリジナルのシェーマと呼ばれる花の造形一覧表に添ってレッスンを行っています。これは花の美しさを生かし、個性豊かな作品を作るための手引きとなるもので、デザインのしくみやポイントを理解し、そのデザインがなぜ美しいのか、理由を判断するために役立ちます。花阿彌ブルーメンシューレメソッドの最大の特徴は、美しいと感じるデザインの理由がわかるようになることです。 レッスンのたびにシェーマのチェックシートを記入し、デザインの理論を理解します。
 
 
 

【フラワーデザイン・分割して】

コンパクトなフォルムの内側について想像したことはありますか?

例えば、まるいアレンジメントの内側です。 デザインの発想にはいろいろな出発点があります。

視点を変えてみることも、純粋な興味も、ひとつの出発点になります。

それは、子供の頃、地球の内側はどうなってるのだろう?と想像したり、花の種の中に花があるのか見てみたくなったりするのと、同じくらい自由な発想です。

この作品の面白さは、

「内側はどうなってるのだろう・・?」と想像力をかき立てられ、分割という方法で出来た割れ目が新たな空間となり、閉鎖的なフォルムを開放しているという点です。

自由度の高い空間です。 

 

 

 

 

 

 

 【湾曲したシュトラウス】

シュトラウスという言葉を聞いたことはありますか?

1800年代にウィーンで活躍した音楽家で「ドナウ・ワルツ(美しく青きドナウ)」で有名なヨハン・シュトラウスの名前を思い出すかもしれません。      

フラワーデザインでは、「束ねられた花」のことをシュトラウスと言います。                
 学校長であるガブリエレ先生によると、直訳はコレクションで、きれいなものや美しいメロディーのコレクションを意味するそうです。
 
私たちの手で束ねられたシュトラウスは、美しい花のコレクションということなのですね。

「湾曲したシュトラウス」は、植物の動きを生かし、また意図的に湾曲させ、見る人にとって新鮮な驚きのある造形を、束ね、生み出していきます。    

 花阿彌ブルーメンシューレで学ぶ 、シュトラウス20アイテムのひとつです。
 
 
 
 
 
 
 
好きから始める花阿彌のセレクトレッスン!!
 
セレクトレッスンとは、花阿彌アイテムの中から特徴ある9アイテムをセレクトし、1アイテムから受講できるので、興味のあるものから受講可能になりました。
詳しくはコチラから→花阿彌セレクトレッスン
 
  
 
 

森のクリスマス】

森林の香りに包まれて、ゆっくりとドライになる花材を使って制作する本格的なクリスマスリース。 花阿彌ブルーメンシューレのアイテムのひとつです 動画は、花阿彌レッスンNBR70「4本のキャンドルのアドベンツクランツ」

 ※制作:HAIS(花阿彌インストラクターの会)動画チームのインストラクター

体験レッスン受付中です。   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
NEW【セレクトレッスン】全9アイテム
 
ここがPoint!
◆セレクトされた9アイテムの中からお好きなアイテムを選んで受講できます。
1アイテム単位で受講できます。 。※4アイテム目からは入会金が必要です。
セレクトレッスン受講中 いつからでも、本コースへの移行が可能です 。
既に履修したアイテムは、受講済みとしてカウントされます。
 
【ビギナーコース】No.1~36
ヨーロピアンデザインの基礎クラスです。装飾性と自然造形の基礎を学びます
初心者は勿論、経験のある方にも、とても充実した内容になっています。
 
【ベーシックコース】No.37~72
ビギナーコースを終了した方のステップアップコースです。自然の中から見つけた花のデザインと構成を学びます。
 
【プログレスコース】 No.73~108
創造性を目覚めさせる、最初の1歩となるコースです。 ていねいな手仕事を必要とし、歴史と文化を背景とする時代様式の絵画的作品や、ストーリー性の高いクリスマスの作品なども制作します。
  
【インテンシブコース】 No.109~144
テクニックや発想のトレーニングをし、デザインの度合いを意識することで、デザインの完成度を上げていきます。
コースの最後は、オブジェ作りや物語を読んでデザインを発想するなど、自分自身で作品を作り上げていきます。
 
 CONTACT
 
ストラクチャーデザインコースへ→☆☆       
 
アーティフィシャルフラワーコースへ→☆☆
  
レッスンプライスへ→☆☆